デジタル加工教室

アートふじみのでは2016年11月毎週日曜日14:00〜17:00に、レーザー加工機を用いたデジタル工作教室を開催します。  

 

《サイズが選べるカッティングボード  

日程:11月6日

   11月13日

参加費:Sサイズ:2,500円   Mサイズ:4,500円

 

《好きなデザインで作れる壁掛け時計

日程:11月20日

       11月27日

参加費:4,000円

 

申込方法:必要事項をご記入の上、

下記申込フォームよりお申し込みください。

会場:ふじみ野絵画工芸教室アートふじみの

 

PC操作は講師がお手伝いをしますので、初めての方も安心してご参加ください。

デジタル加工教室お申し込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です

レーザー加工機とは

レーザー加工機とは、レーザー光でさまざまな素材にカット・彫刻・穴あけなどの加工ができる、デジタル工作機械です。

アクリル、木材、紙、皮革、布地などの材料に、美しく微細なデザイン加工が施せるのが特徴です。

デジタルデータをもとに、木材、アクリル板、革、布などに対して、従来の刃物や切削器具では難しいような細かい加工を施すことができます。また、チョコレートやパンケーキなどに刻印をしたり、海苔やフェルトなどに切り絵のような細かい切断加工を施すことができます。

デジタル加工教室の流れ

 

『形からデザインする壁掛け時計』のフローチャートに沿ってデジタル加工教室の流れをご案内します。

 

 

1. 紙に好きなイラストを描きます。

マジックで紙にイラストを描きます。 

 

 

2.イラストをパソコンに取り込み、デジタルデータにします。

画像編集ソフトのPhotoshop・Illustratorなどに1.で描いたイラストを取り込み、出力データを作成します。

細かい作業はスタッフが行いますので 、PC作業が苦手な方や初めて画像編集ソフトを使用する方も安心してください。

 

 

3.レーザー加工機で木に彫刻をします。

レーザー光で木に彫刻します。

自分の描いたイラストのかたちに木が削れていくのをご覧いただけますよ!

 

 

4.完成!

レーザー加工したものに時計針を取り付けて、完成です。

 

時間が余ったら加工したものにニスを塗ったりパーツに着彩をしたりすることもできます。