カリンバつくろう♪

こんにちは。

アートふじみの木村です。

今日は夏休みの自由研究

にいいかもしれない!

「カリンバ」工作を紹介します♫

好きな形に切り抜いて

お気に入りの絵柄を描いて

金具をつけたら完成!

色を塗ってももいいですね。

 

ボディの大きさ

金属棒の長さ

穴の位置などをかえると

音色が変わります。

これは研究課題になる!

 

音調整が難しいけど

面白い!

 

ポロン♫ ポロン🎶

 

やったーいい音が出た!

教室で実際に触れて

音を奏でてみてね!

 

ポロン♫ ポロン🎶

 

夏はもうすぐ

 

初めてのクロッキー会!

こんにちは。

アートふじみの木村です。

今日は大人クラス・ジュニアクラスで

開催している人物クロッキーの様子を

紹介します。

 

ところで皆さん

人物クロッキーってご存知ですか?

人物クロッキーとは

短時間で人物の形や動きを捉えて

絵を描く練習です。

短い時は1分間で。

長くても20分間くらいで

中央にいるモデルさんを見ながら

一枚の絵を仕上げます。

 

使う画材はいろいろありますが、

鉛筆、コンテ、木炭、墨、水彩等

短時間で表現できるもの

または

自分に合ったものを使用します。

絵を描く前の

ウォーミングアップとして

行う場合もあります。

 

今、大人クラスは月に一回

第一日曜日の午前中に

開催しています。

一枚を仕上げる

制限時間は5分。

 

 

こちらが作品です。

どの作品も

描き方や捉え方が様々で

とても興味深いです。

 

ジュニアクラスでは

毎日レッスン開始30分に

行なっています。

ジュニアクラスは

ワンポーズ3分間です。

 

こちらが作品です。

 

ジュニアクラスのみんなも

短時間のなかで試行錯誤しながら

元気よく描いてくれました。

 

クロッキーは初めてという子も

真剣に目の前のものを捉えようと

頑張って描いた気持ちが

伝わって来ます。

 

今度教室に来たら

他の生徒さんの作品も見てください。

他の作品を見ることで

自分との違いを知ることができます。

今まで知らなかった表現方法も

発見できます。

 

カブトムシと工作

こんにちは。

アートふじみの木村です。

いつもブログをご覧頂き

ありがとうございます。

 

今日は子供達(特に男子)に大人気の

カブトムシ(工作)を紹介します。

 

教室にある素材を使って

作りました。

足のつくりと、光沢がポイントです。

 

ちなみに

美恵先生は昆虫が苦手だそうです^^;

 

もう知っている生徒さんも

いるかと思いますが

先月より

アートふじみののエントランスで

カブトムシの幼虫を飼っています。

 

そして、

その幼虫がついにサナギになりました!

 

幼虫がうまく巣を作って

サナギになれないと

死んでしまうかもしれないと知り

大丈夫かな、ととても心配でした。

無事サナギになってくれたので

一安心です。。

 

すくすく育って欲しいです。

教室に来た際は

そっとカゴを覗いてみてね。

カブトムシの名前も募集中です。

抽象的な表現!

こんにちは。

アートふじみの木村です。

大人クラスSさんの作品を紹介します。

(この作品はまだ制作途中です)

 

 

Sさんは油彩で

80号(1455x1120mm)という

大きなキャンバスに描かれています。

 

その作品の大きさもさる事ながら

色使いやタッチにとても迫力あります。

 

クラスでも

 

「おー大きい!」とか

「なんの絵なの?」とか

「これからどうなるんですか?」とか

「すごい迫力ある!」などなど。

 

大人クラスの方や

ジュニアクラスの子ども達や

お迎えにいらしたお父さんなど

みんな興味津々です。

 

これからさらにもう一枚

同じサイズの作品を描かれるそうです。

 

どんな世界が描かれるか

楽しみです。

3原色で描く!

こんにちは。

アートふじみの木村です。

前回に引き続き

生徒さんの作品を紹介させて頂きます。

大人クラス、Iさん(女性)の作品です。

今回は3原色(青、赤、黄)を

使って描いていただきました。

 

 

3原色のみで色を作るのは

絵の具の調整加減が難しい

部分もありますが

混色して色を作る、

よい練習になります。

また、作品全体が

まとまる・引き締まる、

そんな特徴があります。

 

Iさんの作品からは

ぶどうのみずみずしい感じが

伝わってきます。

 

徐々に変化するぶどうの

色の様子も綺麗に表現されています。

 

最近はデッサンをメインに

行われていたこともあり

形も丁寧におえていますね。

 

作品を作るのには

コツコツと地道な作業が続きます。

 

 

少しづつ色々な角度から

道具の特徴だったり

画法・技法などを吸収し

そしてひとつの

完成作品が出来上がって

いくのだと思います。

 

 

今後のIさんの作品が楽しみです。

水彩画 作品紹介

こんにちは。

アートふじみの木村です。

本日、アートふじみのは定休日です。

朝から雨なので少し残念ですが
そんな空模様を吹き飛ばすような

生徒さんたちの

素敵な水彩画作品を紹介します。

Yさん(男性)

 

爽やかな青葉の季節を思わせる、

優しい作品です。

2点透視法に基づいて

建物もきっちりと描かれていますね。


Tさん(女性)

 

花の多いデンドロビウムの様子を

細かく描写されています。

まるで後ろから月の光に

照らされているような背景も

とても素敵です。

 


Aさん(女性)

 

淡い桜のピンクがとても美しいです。

手前と奥の花が丁寧に

描き分けられているので

奥へ抜けていくような奥行きを感じます。

 

オレンジ色の空がいい雰囲気を

だしています。


Nさん(女性)

 

猫の毛のフサフサとした様子が

よく出ていますね。

細い毛の様子は

マスキング液なども

使われています。

パッチリとした猫の瞳に

吸い込まれそうです。

 

 


Nさん(小学6年生女子)

 

学校付近の風景の様子が

とてもよく観察して

描かれています。

 

建物の奥行きなどもしっかりと

捉えていますね。

 

木々の緑も爽やかで美しいです。


水彩画を描かれている

生徒さんが増えてきました。

 

 

水彩の魅力の一つである透明感を

みなさん存分に引き出していますね。

「水彩画って難しそう」って

思ってらっしゃる方も多いかと

思います。

アートふじみのでは初心者の方にも

ステップごとにゆっくりと

丁寧にご指導致します。

 

淡く優しい雰囲気の水彩画

 

あなたも描いてみませんか?

 

 

5月の特別講座!

こんにちは。

アートふじみの木村です。

今日はジュニアクラスで開催する

来月の特別講座のお知らせです。

来月の特別講座は

「たべる・かんじる・かく」です。

 

 

目以外でモチーフを観察して

表現するイメージ演習です。

第一回目の今回は「味覚」。

モチーフを味わって

浮かんだイメージを

抽象画にします。

どんな作品が出来上がるか

今から楽しみです。

 

 

※この講座は

通常レッスン内で行います。

※材料費として別途500円頂戴いたします。

※参加希望者は5/1までに

受付、電話、メールにて

お申込下さい。

奥行き感のある絵を描こう!

こんにちは。

アートふじみの木村です。

今月のテーマは

「絵画のテクニックを学ぼう」です。

色々テクニックがありますが

今回は「奥行き」について

紹介しています。

 

「奥行き感のある絵を描く」とは

遠くに見えるもの

近くに見えるものを

大きく描いたり

小さく描いり

上に描いたり

下に描いたり

重なって描いたり

など

変化を意識して描いていきます。

言葉では伝わりにくい部分もあるので

こんな模型を用意しました。

 

どうです?

なんとなく奥行きを感じますか?

どんな風景が見えますか?

 

皆さんも教室で実際に

見て感じてください。

そして

奥行きのある絵を描いて見ましょう。

カラフル時計を作ろう! その2

こんにちは。

アートふじみの木村です。

今日も春休み特別講座

「カラフル時計」の

制作が続いています。

とっても可愛らしい時計が

続々と生まれています。

3月27日から始まった

春休み特別講座

「カラフル時計を作ろう!」も

あともう少しで終了になります。

 

 

みんな思い思いの

時計が出来たかな。

 

新しい作品が

完成したら、またこの場で

紹介させていただきます。

お楽しみに。

春休み特別講座「カラフル時計を作ろう」

こんにちは。

アートふじみの木村です。

桜満開ですね。お花見日和です。

そんな中、アートふじみのでは

春休み特別講座

「カラフル時計をつくろう」

を開催中です。

 

かわいくて個性あふれる

作品が続々出来上がっています。

 

各自デザインした時計を

デジタルデータにして

レーザー加工機で

切り抜きます。

そのあと

色を付けたり

絵を描いたりして

針をつけたら出来上がり。

 

色相環を使って

三原色のことや

混色の知識も学べる

楽しいワークショップです。

 

 

今日もこれから

新しい作品が生まれます。

どんな時計ができるか

楽しみだなぁ。

 

卒業・卒園・進級のシーズンなので

いい思い出になってもらえれば

幸いです。

 

 

またこの場で作品を

紹介しますね。

お楽しみに!

水彩で犬を描く

こんにちは。

アートふじみの木村です。

今日は先日描いた

水彩画の犬を紹介します。

描き方はいろいろあるかと思います。

みなさんが動物を描く際に

何かのヒントになってもらえれば

幸いです。

最初に背景を描きます。

背景はウエットインウエット

で描きます。

ウエットインウエットとは

水のみを最初に塗り

その後から

絵の具を垂らしこむ

感じで入れていく

描き方です。

この時、背景で犬を描く

というようなイメージで犬の輪郭を

とるようにします。

犬の下塗りをします。

やはりここでも

ウエットインウエットで

画面を水で濡らしてから

色を塗ります。

毛の光っている部分は

何も塗らず紙自体の

白を残します。

目を塗る時もまわりの毛を

意識します。まつげの部分を

目で形取るような感じです。

 

鼻は光と陰の境目を

グラデーション

(徐々に色を変化させる)で

表現します。これにより

丸みや立体感も出します。

口の部分も毛並みを意識します。

下絵に添って塗っていきます。

舌には薄い赤で塗ります。

十分に水で薄めます。

 

耳の部分の毛並みも

影を入れることで

形どります。

首輪のまわりも

毛の形に注目して

塗っていきます。

首輪の丸さも

意識しながら

陰影を入れていきます。

さらに毛の濃い影を

入れていきます。

完成です!

 

自分の愛犬を

描いてみたいなぁと

思ってらっしゃる方。

アートふじみので

一緒に描いてみませんか。

画材の使い方や技法など

一つ一つステップごとに

丁寧にご指導致します。

 

きっと素敵なワンちゃんが

描けるようになります♪

かわいい「やどかり」さん

こんにちは。

アートふじみの木村です。

 

今日は大人クラスMさんの

作品制作の様子を紹介します。

お仕事でデザインをされているMさん。

今日は以前お仕事で

作成した珈琲屋さんのロゴを使って

看板を作成されるとのこと。

その過程を

お手伝いさせて頂きました。

レーザー加工機を使って

皮をカットしたり

画像を刻印したりの作業です。

ワクワクします。

 

完成作品がこちら。

さすがプロのデザイナーさんの作品。

仕上がりもとってもかっこいいです。

文字もとても可愛いです。

皮に印刷しても映えますね。

色合いもコーヒーによく合っています。

 

今後ジュニアクラスの特別講座でも

皮のワークショップをやってみたいなぁ、

と妄想の膨らむ1日でした。

 

春休み特別企画

「カラフル時計を作ろう」では

残席わずかですが、

まだ参加者を募集しております。

ご興味ある方はお問い合わせください。

 

今月のモチーフ!

こんにちは。

アートふじみの木村です。

今月のモチーフを紹介します。

 

今月は楽器「ヴァイオリン」です。

ヴァイオリンの曲を聴きながら

どんな音がでるかな

などと想像を膨らませながら

描いていただきたいと思います。

 

もうすでにジュニアクラスと

大人クラスの方が描いてくれました。

最初にジュニアの作品です。

小学3年生の女の子。

紙いっぱいに元気よく

描いてくれました。

他の紙に色を試しながら

慎重に色選びをしました。

形も綺麗ですね。

こちらは4年生の男の子の作品。

力強線で描かれています。

まるで弾いているみたいに

動きを感じますね。

まさに音と共に

表現しているようです

そして小学1年生の女の子の作品。

正面、横、後ろと3箇所から

描いてくれました。

1時間半集中して最後まで

頑張りました。

立てる台もきちんと

描いてくれました。

 

どの作品もよくモチーフを

観察できていますね。

皆さんもぜひ

描いてくださいね。

 

次回大人クラスの

作品も紹介します。

ワンちゃんの日

こんにちは。アートふじみの木村美恵です。

 

ジュニアクラスHくんが

ワンちゃんの絵をたくさん描いてくれました。

 

まずは自宅で飼っていたワンちゃんの絵。

ビスケットやドッグフード、お花、キラキラ輝く太陽、

大好きなものに囲まれて、ワンちゃんがとても幸せそうです。

鼻の辺りに少し緑色を感じたHくん、

差し色に緑色を塗り足しました。

そうそう、発見したことを作品に反映させると、

どんどん作品が魅力的になるよね。

 

 

 

そのあとは2月の固定モチーフに挑戦。

 

「犬のポーズ変えてもいい?」と新しい提案も出しながら

乗り出すようにして、一生懸命モチーフを観察して

デッサンを完成させました。

 

ダイナミックな線がとってもかっこいい!

形が難しかった口も、よく観察できました。

 

 

絵を描くのが大好きなHくん。

今月は新しいモチーフが用意されているよ!

ぜひ描いてみてね^^

誰でも簡単! 水彩で犬を描く

こんにちは。

アートふじみの木村です。

今日は水彩で描いた

犬を紹介します。

フサフサしたものを描く際の

参考にしていただければと思います。

 

 

最初に背景を塗ります。

今回は

ウエットインウエットという

技法を使います。

 

 

写真では

分かりにくいかもしれませんが

背景部分に

水をたっぷり塗ります。

 

 

背景に黄緑色を入れます。

垂らしたり

流し込むように色を入れ

自然に混ざるようにします。

 

 

表面が乾かないうちに

濃い緑も入れます。

偶然に混ざるかんじを

大切にします。

 

背景を描くことによって

犬の形を取っていることも

ポイントの一つです。

 

また

細い筆でギザギザに描き

フサフサ感を出します。

 

 

 

背景を乾かしている間

目を塗ります。

細筆で、下絵からはみ出さないように

注意しながら塗ります。

 

ここでハイライトの部分は

紙の白い色を使います。

ですのでハイライトは

塗らないように気をつけます。

 

 

目で使った茶色に

少し赤を混ぜて

口の中影になっている

部分を塗ります。

下絵からはみ出さない様に

気をつけます。

 

 

口の中が

乾いたところで

舌を塗ります。

まずは薄い赤で

均一に塗ります。

 

毛も塗ります。

毛は影の部分を

塗ることによって

形をとります。

 

最初は薄く塗り、

徐々に濃い部分

に移ります。

 

 

濃い影を入れたら

完成です!

 

初心者の型でも簡単に

描くことができます。

是非皆さんも

教室で試してみてくださいね。

 

レーザー加工機工作!

こんにちは。

アートふじみの木村です。

定休日の今日は

工作のサンプル作りを進めています。

 

 

シナベニヤをレーザー加工機で

カットしました。

 

 

漢字も簡単にカットできます♪

 

 

カットした文字に色をつけ、

 

 

 

並べてみるとこんなかんじ。

真ん中に穴があいてます。

一体何が出来るのでしょう。

正解は教室で確認してみてください!

 

みんなにも

レーザー加工機で

色々作ってほしいな

と思っています。

 

元気いっぱい!ジュニアクラス

こんにちは。

アートふじみの木村です。

寒い日が続きますね。

インフルエンザが流行っているそうで

教室でもお休みされる方が

多くなっております。

皆さま体調管理には

十分気をつけてくださいね。

 

さて、

今日はジュニアクラスの様子を紹介します。

 

 

絵画作品です。

トートバッグに描いた絵が

完成しました。

長い時間をかけて

細かい部分まで

丁寧に描写しています。

季節の風景を

裏と表で描き分けています。

 

石膏像を描いたり、

チョークアートに挑戦したり

いろいろな角度から

絵画に親しんで頂いています。

 

お誕生日にプレゼントする

絵も完成しました!

可愛い「うさちゃん」です。

 

 

そしてこちらは工作です。

 

 

映画やアニメの

キャラクラーや

ミニチュアのシチュー

スイーツなど、

最近はミニサイズの工作が

流行っているかな?

 

 

アートじみのでは

みんなが作りたいものを

自由につくれる

環境を用意してまっています。 

 

君なら

どんな絵を描きますか?

何をつくりますか? 

水彩画入門講座のお知らせ

2018年3月より毎週月・木・金曜日のPM14時〜16時に、水彩画入門講座を開講いたします。

「絵筆を握るのは小学生の図工授業以来」「絵を見るのは好きだけれど、描くのには自信がない」そんな方にもおすすめの入門講座です。

 

絵を描くのには「絵心」や「センス」が必要、と思っていらっしゃる方は案外多いようです。

でも、絵を描いているときに「楽しい」と感じる方であれば絵はどんどん上達するものです。

 

ただ、、、

包丁の握り方や火加減の調整を知らなければ料理をすることが難しいように、

水彩絵具も、画材に関する知識を知らないと思うように扱うことはできません。

そのため今講座では、水彩画を描く上での「いろは」から丁寧にお話をさせていただきます。

 

形をとるのが苦手な方には、着彩のみで水彩画を楽しんでいただく方法も提案します。肩の力を抜いて、気軽に参加していただければと思います。

 

水彩画入門講座体験レッスンのお申込みはこちらから

今月のモチーフ

こんにちは。

アートふじみの木村和弘です。

2月に入りました。

固定モチーフのスペースには

新しいモチーフを設置しました。

 

今月の新しいモチーフは犬です。

今年は戌年ということもあり

このモチーフを選んでみました。

 

 

とっても可愛いです。

また、今月のテーマは

「描きたいところを描こう!」です。

 

絵を描くときに

見えるものを

全部描こうとすると

情報が多すぎてとても

描き終わりません。

 

そこで

自分が描きたいと思う部分のみを

描いてみよう、というのが

今回の趣旨です。

あまり興味のわかないところや

描きたくないところは

省略しても大丈夫です。

 

絵を描くときに

この省略が

ポイントとなります。

 

どう省略するか

それが絵の違いや

個性につなるからです。

 

 

先日ジュニアクラスの子が

早速トライしてくれました。

目がぱっちりで可愛いですね。

左右の目の大きさの違いや

耳の傾き方など

とてもよく観察できています。

 

この絵は顔の部分をメインに

とらえて描き

体の部分は描いていません。

また背景なども描かずに

省略しています。

 

 

皆さんも描いてくださいね。

 

あなたならどこを描きますか?

そしてどこを省略しますか?

ジュニアクラスの紹介

こんにちは。

アートふじみの木村和弘です。

毎日寒い日が続きますね。

いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

今日はジュニアクラスの作品を紹介します。

寒い季節でも

みんな元気いっぱい。

工作と絵画が大好きです。

 

 

こちらは小学校5年生の女の子が

家で描いてきた作品を

見せてもらいましたので

ここで紹介させていただきます。

 

生き生きとした猫の表情や動きが

よく描かれていますね。

家で飼っている大好きな猫ちゃんだそうで

見る側の私たちにも

猫ちゃんへの「愛」を感じます。

 

 

また、生徒さんが

みえ先生と私を描いてくれました。

よく見て描けていますね。

とっても足が長くて

ハンサムです。

ありがとう。

 

 

こちらの生徒さんは

アートふじみのの

ロゴも描いてくれました。

カラフルでピカピカ光っているようです。

とっても嬉しいです。

 

 

みんなが

たくさんのワクワクやドキドキを

感じていただけるように

工作や絵画のサンプルを

用意して待っています。